人気脱毛サロン7社を辛口評価 人気脱毛サロン7社を辛口評価|全身脱毛完全ガイド
トップ > 脱毛の疑問を解決! > 顔脱毛ができるサロンとクリニックの回数や料金

顔脱毛ができるサロンとクリニックの回数や料金

顔脱毛は、産毛を処理することで化粧ノリが良くなり、肌もワントーン明るくなるなどのメリットが多いことから、人気の脱毛部位です。

顔の皮膚は薄く繊細なため、自己処理の仕方によっては、肌ダメージや毛嚢炎などの肌トラブルのリスクがあるため、脱毛サロンや医療脱毛クリニックなどで脱毛をおこないましょう。

まずは、顔の産毛も脱毛できて、繊細な顔の部位でも安心して脱毛がおこなえる、脱毛サロンと医療脱毛クリニックを紹介します。

顔脱毛についての知識やサロンとクリニックの料金比較についても紹介しているので参考にしてくださいね!

顔脱毛ができる
脱毛サロン&医療脱毛クリニック

ストラッシュ」なら顔脱毛と一緒に
肌ケアもできる!

ストラッシュの顔脱毛は、おでこやもみあげなど全14部位の照射ができ、さらに、他のサロンではあまり施術をおこなわない、眉間脱毛や小鼻脱毛ができます。

顔脱毛で使用されるSHR脱毛器は、顔の産毛にも高い脱毛効果があり、痛みや肌へダメージを軽減しながら照射できるのが特徴です。

また、メラニンに反応することなく脱毛ができるので、ほくろや日焼けした部位でも安全に照射することが可能。

施術には、肌荒れ防止や美容効果のあるジェルが使用されるので、脱毛しながら美肌ケアも一緒にできるのがストラッシュの魅力です。

顔脱毛範囲
顔の照射範囲
顔脱毛料金 顔パーツ6回パック:52,980円
1部位12回32,010円+税
鼻下脱毛
6回プラン
15,000円+税
脱毛範囲 おでこ/眉間/小鼻/鼻下(左右・真ん中)/あご/あご下/フェイスライン(左右)/ほほ(左右)/もみあげ/こめかみ(左右)
【ストラッシュ公式】
無料カウンセリングはこちら


リゼクリニック」は顔の産毛も脱毛できる!

リゼクリニック

リゼクリニックで使用される脱毛器は、

  • 産毛に効果的な「メディオスターNeXT PRO」
  • 痛みが少なく肌の負担の少ない「ライトシェアデュエット」
  • シミなどのメラニン色素を破壊できる「ジェントルYAG」

と、どれも顔脱毛に最適な脱毛器と言えます。

万一、顔脱毛による毛嚢炎や肌荒れなどのトラブルが生じた場合でも、リゼクリニックでは受診料と薬代はかからないので、安心して施術を受けられます

顔脱毛効果と安心感の高さで選ぶなら、リゼクリニックがおすすめです。

顔脱毛範囲
顔の照射範囲
顔全体セット
5回コース
99,800円(税込)
【月々】4,400円(税込)/24ヶ月払い
鼻下脱毛
5回プラン
29,800円
脱毛範囲 額、ほほ、鼻下、あご、あご下、耳 (髪の生え際、もみあげ周辺含む)
【リゼクリニック公式】
無料カウンセリングはこちら


ディオーネ」なら敏感肌の人でも脱毛可能!

ディオーネ

ディオーネは、敏感肌に特化した脱毛サロンで、肌に優しい「ハイパースキン脱毛」で施術をおこなうことで、痛みが無く、肌に負担をかけず脱毛ができます。

ハイパースキン脱毛は、脱毛時にコラーゲン生成を促し成分を肌へ浸透させる効果があるので、肌のハリと潤いを与えてくれます。

仕上げにリフトアップの効果が期待できる美白パックを使用してくれるので、透き通った美肌と引き締まった小顔を目指すこともできます。

脱毛範囲は、唇と瞼以外はすべて含まれていて、唇の境目まで照射できるなど、広い脱毛範囲もおすすめのポイントです。

顔脱毛範囲
顔の照射範囲
顔全体セット
6回コース
42,000円+税
鼻下脱毛
6回プラン
15,000円+税
脱毛範囲 額、頬、鼻下、アゴ(アゴ下含む) 唇・瞼以外の顔全体
【ディオーネ公式】
無料カウンセリングはこちら

顔脱毛にかかる回数と期間、相場

顔脱毛は、脱毛サロンと医療脱毛クリニックの両方で施術を行うことができますが、顔脱毛の回数と効果は異なります。

顔脱毛完了までには、何回脱毛してどのくらいの期間で完了できるのか、また費用は全部でいくらになるのかは事前にチェックしておきたいところです。

サロン脱毛と医療脱毛で、顔のムダ毛の自己処理が不要になるまでの回数と期間、料金相場について確認してみましょう。

サロン脱毛 医療脱毛
自己処理が
不要になる回数
12回~24回 5回~10回
期間 約2年~2年半 約1年~1年半
料金相場 12回
約70,000円
5回
約113,000円
※回数は、現役医療脱毛クリニックドクターとサロン・クリニックに聞いた回数で算出しています。

医療脱毛クリニックで使用される医療レーザー脱毛器は、サロン脱毛に比べて照射パワーが高いので、顔脱毛が完了するまでの回数と期間は少なくなります。

料金相場は、サロン脱毛の方が5万円ほど安く顔脱毛ができるので、安い料金でゆっくり脱毛したい人にはおすすめですね。

では、脱毛サロンと医療脱毛クリニックの顔脱毛の実際の費用を紹介します。

サロンとクリニックの顔脱毛の料金一覧

全身脱毛完全ガイドでランキング上位の中から、顔脱毛のプランを扱っている脱毛サロンと医療脱毛クリニックの料金を調査しました。

  料金 回数 照射範囲
脱毛サロン
ストラッシュ
95,980円+税 12回(※) おでこ/もみあげ/こめかみ/鼻下/アゴ/フェイスライン/ホホ
脱毛サロン
ディオーネ
72,000円+税 12回 額、頬、鼻下、アゴ(アゴ下含む)
唇・瞼以外の顔全体
脱毛サロン
脱毛ラボ
129,692円+税 12回 もみあげ、鼻下、あご周り、おでこ、こめかみ、こばな
(目の周り・眉下は頬含まない)
医療脱毛
リゼクリニック
99,800円
(税込)
5回 額、ほほ、鼻下、あご、あご下、耳
(髪の生え際、もみあげ周辺含む)
医療脱毛
レジーナクリニック
96,000円+税 5回 ひたい(眉間含む)・ほほ・鼻・鼻下・あご(あご下含む)
医療脱毛
アリシアクリニック
180,000円
(税込)
5回 眉間/鼻下/眉毛/口下&アゴ/額/両ホホ(もみあげ含む)/首
※「おでこ/鼻下/アゴ/フェイスライン/ホホ」から好きな部位を12回脱毛可能

顔脱毛は照射範囲も重要

顔脱毛は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックごとに照射範囲が違います。

サロンやクリニックによっては、眉間や眉下、もみあげなどは含まれない場合もあるので、自分が脱毛したいパーツが顔の照射範囲に含まれているのかをきちんと確認しましょう。

顔の中でも、デリケートな目元に近い眉間や眉下脱毛ができるディオーネや、綺麗な形で照射が必要なもみあげが可能なストラッシュ、他ではあまりおこなわない耳や髪の生え際も照射範囲に含まれているリゼクリニックなど、照射が難しい部位の施術をおこなえるサロンやクリニックであれば、それだけ施術スタッフの照射技術が高く、経験が豊富であると言えます。

顔脱毛におすすめの脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶ際は、料金だけではなく、照射範囲を比較して選ぶのも一つのポイントです。

全身脱毛と一緒に顔脱毛ができる
サロン・クリニックは?

全身脱毛の照射範囲に顔脱毛が含まれるかどうかは、脱毛サロンによって違います。

医療脱毛クリニックでは、基本の全身脱毛コースとは別に、顔を含む全身脱毛のプランが用意されていています。

全身脱毛と一緒に顔も脱毛したいと考えている人は、顔を含む全身脱毛プランでを選ぶ必要があります。

顔もセットになった全身脱毛のプランがあるサロンとクリニックの料金を見てみましょう。

  料金 回数 照射範囲
脱毛サロン
ストラッシュ
95,760円+税 6回 おでこからつま先までの61箇所
脱毛サロン
キレイモ
114,000円
+税(※1)
6回 おでこからつま先までの33か所
脱毛サロン
銀座カラー
99,000円+税 全身脱毛6回 全身24カ所(顔・鼻下含む)
医療脱毛
リゼクリニック
358,000円
(税込)
5回 全身脱毛+顔
(VIOを除く)
医療脱毛
レジーナクリニック
307,800円
(税込)
5回 全身脱毛+顔
(VIOを除く)
医療脱毛
アリシアクリニック
378,000円
(税込)(※2)
5回 全身脱毛+顔
(VIOを除く)
※1.2ヶ月間隔で脱毛に通った場合の総額
※2.全身脱毛セット(VIO除く)に全顔脱毛セット144,300円(税込)をプラスした金額です。
顔を含む全身脱毛なら料金が安い「ストラッシュ」がおすすめ!

ストラッシュ

ストラッシュの全身脱毛は、おでこからつま先まで61カ所をすべて脱毛することができます。

痛みが少なく肌にも優しい脱毛器を使用しているので、敏感肌の人やデリケートな部位である顔脱毛も安心しておこなえます。

さらに、産毛や日焼けした肌でも高い効果があるので、顔脱毛に最適。

ストラッシュで使用される美容液成分入りのジェルは、肌荒れや抑毛効果、美容効果があるので、脱毛しながら美肌ケアができるのも嬉しいポイントです。

全身脱毛6回 95,760円+税
月額 7,680円+税
顔脱毛範囲 顔・VIOを含む
全身61ヶ所
【ストラッシュ公式】
無料カウンセリングはこちら

顔脱毛はメリットがたくさん!
明るい印象で化粧ノリもアップ!

顔のほとんどは産毛で覆われているので、一見するとムダ毛はあまり目立たず、脱毛の必要性はあまり感じないかんしれませんが、顔脱毛によるメリットは、実はたくさんあるのです。

メリット1.
自己処理による肌トラブルが無くなる

顔の毛を自己処理をした場合、カミソリで皮膚を傷付けてしまったり、肌に負担がかかり乾燥やシミ、色素沈着の原因にもなります。

脱毛をすることで、自己処理の手間がなくなるだけではなく、肌トラブルも防ぐことができます。

メリット2.
化粧ノリが良くなる

化粧をする際に、産毛がある事で化粧下地やファンデーションの肌付きが弱くなり、化粧ヨレや化粧ムラの原因になります。

顔に覆われている産毛を脱毛することで、化粧崩れも改善され、肌にしっかりと下地やファンデーションが密着するので、化粧ノリが良くなります。

メリット3.
肌がワントーン明るく、毛穴が引き締まる

顔の産毛の濃さは人によって違いはありますが、顔全体を産毛が覆っていると、それだけで肌がくすんだ印象を与えます。

顔脱毛することで、薄く黒みのある産毛が無くなり、肌がワントーン明るなり透明感を感じることができます。

毛が生えている毛穴は、開いている状態なので、脱毛して毛が無くなれば開いていた毛穴も小さく目立たなるメリットもあります。

失敗しないためにも!
顔脱毛の注意点

顔はの脱毛メリットが多い部位ですが、脱毛によるデメリットや注意しなければならないポイントもいくつかあります。

ポイント1.
脱毛による毛嚢炎、硬毛化のリスクがある

毛嚢炎は、毛穴に雑菌が入ることで引き起こさされる肌トラブルですが、ニキビや吹き出物ができやすい顔は、他の部位よりも毛嚢炎ができやすいところです。

間違った自己処理の方法や、脱毛による肌ダメージで毛嚢炎のリスクが高くなるので、脱毛による肌トラブルが心配な人は、皮膚科や医療機関での脱毛をおすすめします。

さらに、顔の産毛を脱毛した後に、毛質が太くなったり、硬くなってしまう現象である「硬毛化」のリスクもあります。

硬毛化になった場合は、その部位の毛を減らすためには、通常よりも多くの照射回数が必要になります。

リゼクリニックでは、肌トラブルになった場合には、すぐに適切な処置を受けることができ、受診や薬代はかかりません。

また、硬毛化になった際の、照射保証として追加施術も無料でおこなっているので、万一の肌トラブルでも安心です。

ポイント2.
脱毛したら生えてこないので眉やもみあげは要注意!

いちど脱毛した部位からは、毛が生えてこなくなるので、脱毛効果が特に高い医療脱毛で眉毛やもみあげの照射をおこなう場合には、注意が必要です。

眉毛やもみあげを流行りの形にデザイン脱毛しようと考えている人は、照射した箇所の毛は元の状態に戻らないいことをきちんと考慮して施術を受けましょう。

ポイント3.
紫外線対策は必須

顔脱毛に通っている間は、日焼けには十分注意が必要です。

サロンやクリニックで使用される脱毛器によっては、日焼けした肌への照射は、火傷などのリスクがあるため施術がおこなえないところもあります。

夏場など日焼けをしやすい季節には、日焼け対策をしっかりおこないましょう。

ストラッシュなら、日焼けしてしまった肌でも照射ができるので、顔の日焼けがある人は、無料カウンセリングで相談してみるのがおすすめです。

※この記事に掲載している情報は2018年11月調査時点の内容です。

そのほかの顔脱毛の記事はこちら
 
Ranking 脱毛サロン一覧
キレイモ
キレイモ 月額
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!多くの部位を脱毛したい人におすすめできるキャンペーンを実施中のキレイモです。
銀座カラー
銀座カラー 月額3,300円
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
ストラッシュ
ストラッシュ 月額7,980円
全く痛くない脱毛方式でツルツルに!
シースリー
シースリー 月額
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
ミュゼ
ミュゼ 全身20ヶ所
500円
初回web予約限定でお得に脱毛が始められるキャンペーンがいっぱい!
ページのトップへ